2018.07.02

1年生対象「簡単な車両取扱い」実施

Pocket

プリウスPHVを使って、HVバッテリーへの充電と、外部電源供給システム立上げ方法について、

各教室毎に希望者を対象に説明をしました。

 

家庭用100Ⅴコンセントをアース端子付に替えれば、HVバッテリーに普通充電が可能です。

但し、最大で約14時間かかりますが、200Ⅴですと約2時間20分。

急速充電(チャデモ)なら、約20分で満充電の80%まで可能です。

 

車室内2箇所の100Ⅴコンセントを使う場合、

電気の取り出しはハンドル左下のスイッチを押すだけで可能で、

ヴィークルパワーコネクターを使う場合は設定を行います。

 

2つの方法とも実際に接続作業をして扇風機を回しました。                                                                    非常時の電源としても活躍できるプリウスPHVに、1年生は興味津々な様子でした。

 

普通充電(100Ⅴ、200Ⅴ)について

普通充電(100Ⅴ、200Ⅴ)について

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

充電コネクタの挿し込み

充電コネクタの挿し込み

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヴィークルパワーコネクタの接続

ヴィークルパワーコネクタの接続

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

扇風機が動き出した

扇風機が動き出した

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

駆動用電池残量インジケータ―

駆動用電池残量インジケータ―