オープンキャンパス申込

資料請求

page top

メッセージ

1級自動車科/1級専攻科

井之上 花帆さん

1級自動車科1年
井之上 花帆さん

x

関田 和晃くん

1級自動車科3年
関田 和晃くん

Q.入学した動機は?
井之上 花帆さん
私が整備系の仕事したいって思ってて、学祭に来たときに印象とか雰囲気が良かったのでここに決めました。
関田 和晃くん
僕の場合は、車の学校に行きたいっ考えつつも実際は大学を受けたんだ。で、中途半端な気持ちだったからか大学ダメになっちゃって。大学をもう1回受けるか、専門学校を受けるかって時に、やっぱり車の方が将来性もあるんじゃないかって考えたのが動機。
Q.校内の雰囲気はどう?
井之上 花帆さん
先生とホント近くて、すごい学びやすい環境。
関田 和晃くん
それはあるね、確かに。
関田 和晃くん
1、2年生の時よりか、多分3、4年生の方が距離近いかなってのはあるかな。
井之上 花帆さん
なるほど、じゃあもっと距離近くなるかな?
関田 和晃くん
気軽に聞けるし、授業中とかもすごい楽しい感じ。わかるまで教えてくれるからいい先生だなーと思うよ。
Q.今後の目標を教えて!
井之上 花帆さん
もう、今の勉強で「うわぁー」ってなってるんですけど、自分が選んだ道だし、「絶対1級整備士取るからこの学校に行く」って親と約束したんで頑張って取るしかないなと思っています。
関田 和晃くん
取りあえずは国家2級整備士かな? 高学年になってから分かるんだけど、1年生って大事な時期だから、今のうちに基礎をしっかり固めておけば、3、4年生になって苦労しないかな。
井之上 花帆さん
なるほど!
関田 和晃くん
自分の目標は、一番直近で言うと進級ですかね。将来最終的には自分で工場を持ちたいかな、っていう風には思っています。就職先は、まだいろいろ悩んでいるんですけど、整備士、技術関係の方ですね。
Q.これから入学を考えている高校生に向けて
井之上 花帆さん
本当にいい学校だと思います。素直に。好きなことが学べる、それだけでも(中学高校と比べて)違う。
関田 和晃くん
オープンキャンパスに足を運んでみて!もし親に反対されるようであっても、本当に車のことについて学びたい、仕事をしたいという気持ちがあるなら、突き通してみてみてもいいんじゃないかなって思います。

自動車整備科

白井 竜ノ介くん

自動車整備科1年
白井 竜ノ介くん

x

山谷 香織さん

自動車整備科1年
山谷 香織さん

Q.入学した動機は?
白井 竜ノ介くん
元々自動車には少し興味がありました。トヨタ東自大は就職率や資格取得率が高く、コースの選択肢も多くて、将来の就職先が広がると思ったことが入学の動機です。
山谷 香織さん
私は、車にはそんなに詳しくなかったのですが、通っている機械科の高校でこの学校のことを知って、就職に強いところがいいと思ったので決めました。
Q.校内の雰囲気はどう?
白井 竜ノ介くん
校内の雰囲気は、クラスのみんな仲が良いです。明るいのはもちろんなんですけど、先生もとても優しい人ばかりです。
山谷 香織さん
女子ということもあって、最初はクラスで仲の良い人が少なかったですが、最近は行事などで一緒に何かすることが増え、みんなと打ち解けられて毎日楽しく勉強することができています。
Q.今は毎日充実していますか?
白井 竜ノ介くん
山谷 香織さん
充実しています!
Q.今後の目標を教えて!
白井 竜ノ介くん
この学校は自分からチャレンジすれば本当に様々な資格が取れます。だから、とりあえず資格は全部取ってやろう!ぐらいの勢いで資格を取ることが目標です。
山谷 香織さん
私は資格を全然持っていませんが、ある程度は持っていないと就職が厳しいと思っています。いろいろなことを少しずつ…ボランティアやテストなどチャレンジして確実に頑張っていきたいです。
白井 竜ノ介くん
将来はディーラーの整備工として働いて、トップレベルの整備士が持っているトップクルーという称号があるので、それを取りたいです。
山谷 香織さん
将来はまだちゃんと決まっていないのですが、メーカーに行きたいと思っているので、そこを目指して頑張って行けるよう取り組んでいます。
Q.これから入学を考えている高校生に向けて
白井 竜ノ介くん
車に興味があるならトヨタ東自大は一番オススメできますし、入って絶対に損はしないと思います。まずは高校での勉強を頑張ってください!
山谷 香織さん
一人暮らしを始める方もいますし、最初は女子だから不安なこともあると思いますが、入ってしまえば不安も全然なくなるので是非来てください。楽しいです ! !

スマートモビリティ科

劉 丹女尼さん

スマートモビリティコース1年
劉 丹女尼さん

x

小林 瑛人くん

スマートモビリティ科3年
小林 瑛人くん

Q.入学した動機は?
劉 丹女尼さん
元々自動車に興味があり、よくモーターショーや車のイベントに行っていました。そこでトヨタの水素自動車や電気自動車を見てすごいと思いました。こんな先端技術が学べるので、トヨタ東自大に入ることにしました。
小林 瑛人くん
叔父がこの学校の卒業生で、僕が学校を探している時に叔父にこの学校の見学会に連れて行ってもらいました。以前から排出ガスを出さない、環境に優しい車を作りたいと思っていたので、スマートモビリティ科を選びました。自分が作りたい車のことを勉強ができるのはこの学校しかないと思いました。
Q.校内の雰囲気はどう?
小林 瑛人くん
実際に現場で活躍していた、体育会系という感じの先生方が教えてくれるので、すごく活気があります。
劉 丹女尼さん
授業をしているという感じだけではなくて、自分の経験を語ってくれる感じです。
小林 瑛人くん
それはあります!現場の話を聞けるので、自分が就職した後のイメージがしやすいし、そういうことは結構貴重な体験だと思います。
Q.今後の目標を教えて!
小林 瑛人くん
自動車業界が環境に良い方向に進むための仕事に就きたいと思っているので、スマートモビリティ科ならではの就職先を目指したいと思っています。
劉 丹女尼さん
環境に優しいエコカーを開発したり、自動ブレーキを今よりもっと安定して活用できるようにしていきたいです。
小林 瑛人くん
そのためにも色々な資格、特に電気工事士とビジネス検定のジョブパスを、早めに取っておいた方がいいです。他にも最近注目され始めているエコ検定など、本当に色々な資格が取れます。
Q.これから入学を考えている高校生に向けて
小林 瑛人くん
授業は難しいこともありますが、授業中にいかに自分から動けるかというのが大事です。
劉 丹女尼さん
レポートも大変ですが、他にもクラブ活動やイベントなども沢山あってとても楽しいですよ!!
小林 瑛人くん
実際に学校に見学に来て設備や雰囲気を見てください。それで納得いくような進路を決めて欲しいと思います!

ボデークラフト科/ ボデークラフト研究科

御宿 麗華さん

ボデークラフトコース1年
御宿 麗華さん

x

浅村 遼太くん

ボデークラフト科3年
浅村 遼太くん

Q.入学した動機は?
浅村 遼太くん
車が好きで、車関係の仕事がしたいなと思っていました。また、「世界のトヨタ」なので、この学校に入っておけば間違いないだろうと思いました。
御宿 麗華さん
私も小さい時から車が好きで、高校も自動車工業科という科でした。スーパーGTのメカニック体験ができるって伺ったので、即決しました。
Q.校内の雰囲気はどう?
浅村 遼太くん
出身高校が普通の総合学科で車好きが少なかったのですが、今は周りが皆車好きなので、車を持っている人達でよく集まります。
御宿 麗華さん
もっと真面目な人が多いと思っていたのですが、意外と面白い人が多くて楽しいです。
浅村 遼太くん
もう少し体育会系で硬い雰囲気と思っていたのですが全然そんなことはないです。先生がとても優しい!
御宿 麗華さん
本当に!先生は面白いです。若い先生が結構多いので気軽に話せます。
浅村 遼太くん
「こんな車を買いたい」と言った、授業以外のことでもちゃんと答えてくれます。
Q.今後の目標を教えて!
浅村 遼太くん
将来は塗装板金やカスタマイズ系などの仕事に就きたいと思っています。
御宿 麗華さん
まずは2級整備士に合格。ボデー科に進学し、塗装や板金のことを基礎からしっかり勉強して、それを仕事にできたらいいなと思っています。
浅村 遼太くん
整備士資格は普段のテストを落とさないように、2年間しっかり勉強すれば大丈夫!ボデー科に入った後は練習を沢山した方がいいです。やった分だけ上手くなるし、技術が上がるのが見て分かるから、それが楽しい。逆に練習しないとできるようにならない。
御宿 麗華さん
頑張ります!
Q.これから入学を考えている高校生に向けて
浅村 遼太くん
車を買える状況になったら、車は絶対に持っていた方がいいです。自分の車や家の車を使って、学校で学んだ実技を復習することが多いです。高校生の部活を引退してからアルバイトをする機会もできますし、頑張れば車も買えます!
御宿 麗華さん
最初は迷ったり、怖かったりすると思いますが、入学して慣れてしまえば何てことないです。授業は難しいですが、真面目に聞いていれば大丈夫です。重く受け止めずに軽い気持ちで入って来てくれたらいいなと思ってます。

卒業生メッセージ

渡辺 聡さん

渡辺 聡さん

トヨタ自動車株式会社/サービス統括部

一生付き合える友達と出会える

米国トヨタでは、車両の品質/サービス情報などをもれなく吸い上げ、正しく優先度を設定し、その結果が目に見える形にできるようにするための仕組み作りをサポートするという仕事をしています。

自分の仕事の成果が海外代理店、販売店、お客様に良い意味で影響しているのを見た時が何よりの喜びであり、海外代理店の方々と協力して問題を解決した時の充実感が一番のやりがいです。
卒業して自分が何をしたいか、30歳、40歳、50歳と年を重ねてどうなっていきたいかを自分で考えて、そうなる為のステップとして、トヨタ東自大を選択しました。

車が好きであれば入学してからの学校生活は必ず充実した素晴らしい時間になると思います。私は学生生活の中ではトヨタ東自大で過ごした時間が一番楽しく充実していましたし一生付き合える友達と出会える事ができました。

車が好きで入学した後輩にも、そんな仲間と出会い、充実した未来が訪れることを願っています。

東條 力さん

東條 力さん

株式会社トムス/テクニカルセンター 技術課長 チーフエンジニア

就職後も違和感なく仕事を覚えることが出来る

高校生の頃はオートバイが好きで、自分でメンテナンスをしていました。次第にエンジンやサスペンションなどの仕組みに興味を持つようになり、4輪の免許をとる頃、自動車整備士になろうと決め、トヨタオート多摩(現ネッツ多摩)さんの推薦でトヨタ東自大に入学しました。

卒業後はトヨタオート多摩でのサービスエンジニアからスタートし、自動車検査員、サービストレーナー、営業研修、工場長等を経験し、現職のトムスへレースメカニックとして転職。現在はスーパーGTとスーパーフォーミュラ(フォーミュラ・ニッポン)のチーフエンジニアを務めています。今でも学生時代のレポートは私の宝です。細かく観察して絵を描いたり、考察したりすることが、今の仕事のベースになっています。また、最新の機材を教材として使っていたので、就職後も違和感なく仕事を覚えることができました。学習に対しては厳しかったけれど、今となってはありがたく思っています。入学を考えている人や在学中の人も、将来の目的がしっかりしていると思いますので、学習したことは自然と身につくと思います。何より就職した時も、その後の人生でも、学生生活で学んだことは無駄にならないのではないでしょうか。

宮下 真澄さん

宮下 真澄さん

エフティテクノ株式会社 シャシ・ボデー実験部

色々な事にトライできるので楽しい

高校の頃、「開発の仕事でテストコースを走れたらかっこいいかも!」と開発の仕事に憧れを抱きました。開発の仕事に携わるには、どのような進路を選べばよいのか全くわかりませんでしたが、たまたま知ったトヨタ東自大が、メーカー開発系へ多くの卒業生を送り出していることを知り、大学へ行くよりもトヨタ東自大を選んだほうがメーカー開発系への就職への近道だし確実じゃないかと思い、入学しました。
学生時代の思い出の中で一番楽しかったのは、普段の授業だったように思います。自分で考え、自分で勉強するスタイルはとてもやりがいを感じましたし、色々な事にトライできるので楽しかったです。先生方が元気で楽しい人ばかりだった事も楽しかった要因だったと思います。

大久保 公博さん

大久保 公博さん

レクサス沼津(ネッツトヨタ静岡株式会社)テクニカルスタッフ

修理できた時の達成感は、大きなやりがい

エンジニアを志した時、車といったら『トヨタ』というイメージもあり、トヨタ東自大ならトヨタの技術を身に付けられると思い、入学を決意しました。
トヨタ東自大は、明るく楽しい学校でした。私はサークル活動でモーターサイクル部に所属し、仲間と共にモトクロスや練習走行、たまにBBQなどをし、充実した日々を過ごしました。レポート提出やテスト勉強は大変でしたが、その時の苦労が「自分で考える力」や「コミュニケーション力」など、今の私の自信や技術の向上に繋がっています。
現在、私はレクサス沼津のテクニカルスタッフとして、車検、法点、一般整備、故障修理などを担当しています。レクサスという高級車を取り扱えることに喜びを感じ、また、難しいトラブルをしっかり修理できた時の達成感は、大きなやりがいです。
車はただの移動の道具ではなく、夢も一緒に運んでくれる私たちのパートナーです。そのパートナーを整備できる喜びや楽しさを、皆さんにも感じていただければと思います。

堀籠 麗菜さん

堀籠 麗菜さん

埼玉トヨタ自動車株式会社/サービス部

一生大切にしていきたい宝物を

自動車業界で働くならやはり「世界のトヨタ」で働きたいと思い、トヨタ販売店への就職率が高いトヨタ東自大を選びました。

男性の多い環境に飛び込むことに最初は不安もありましたが、親しみやすく面白い先生方や、愉快な同級生達に囲まれ楽しい学校生活を送れました。

就職先に埼玉トヨタを選んだ理由は、トヨタ東自大の卒業生の女性の先輩方が活躍されていて、会社として女性ならではのお客様対応に力を入れたいと話を聞いていたためです。

サービスエンジニアとして、来店されたお客様の受付、点検・整備からお引渡しまでの一通りをおこなっています。 ツナギ姿のわたしを見てほとんどのお客様が「女の子で?!」と驚かれますが、そこから話が弾んだり、「頑張ってね」と声をかけてもらえます。

トヨタ東自大は設備も整っていて、楽しく勉強することができます。卒業した今も、先生方に会いに学校に遊びに行ったり、同級生と集まったりしています。そんな一生大切にしていきたい宝物ができる学校です。

緒方 龍平さん

緒方 龍平さん

トヨタカローラ横浜株式会社 伊勢佐木店店長

『ありがとう』と言われた時の喜び

サービスエンジニアから、営業スタッフを経て、現在は店長として、新車販売をメインに新車・サービス・保険・中古車と何でもやっています。
お客様あっての販売店なので、相手の気持ちを考えながら話す。特に車に詳しくない方には分かりやすく説明する。 その為には、自分自身が車に詳しくなることです。一人のお客様とずっと付き合える事や、お客様に『ありがとう』と言われた時は喜びもひとしおです。
トヨタ東自大での同じ想いを持った仲間との生活はとても思い出深く、今でも公私共にかけがえのない仲間です。毎日の大量のレポートには、絵心がない私は泣かされましたが、他校ではマネできない様な設備、トップレベルの指導をしてくれる講師、仲間との出会いと、トヨタ東自大は、自動車業界に進むには、一番の近道だと思います。
トヨタ東自大で学んだ車の構造、規律やさまざまな事は、必ずあなたの役に立つことでしょう。